新宿 大久保駅 新大久保駅 近く 無痛中絶手術 緊急避妊ピル処方

ホーム > 婦人科診療案内 > 緊急避妊ピル・費用

婦人科診療案内

緊急避妊ピル・費用

緊急避妊ピルとは、万一、避妊を失敗した際に、ホルモン避妊薬を服用することで、妊娠を回避する事が出来る方法です。
緊急避妊ピルは性行為(SEX)後72時間以内に2回(12時間間隔で)服用をします。緊急避妊ピルは医師による処方が必要となる為、まずは当院へお問い合わせください。
又殆ど副作用がない1回のみ服用(ノルレボ錠2錠)する方法が有ります。

 
 初診時
診察処置(膣内洗浄)の希望があれば処置致します、希望されなくても処方可能です。

  緊急避妊ピルの費用について
緊急避妊ピルの処方料は「自費」扱いになります。

72時間以内に1回目2錠(プラノバール錠)、12時間後に2回目2錠を飲む方法が有ります。
費用5,600円(初診料+薬剤処方料)

その他に
72時間以内に1回のみ2錠(ノルレボ錠)を飲む方法が有ります。
殆ど副作用がみられない特徴が有ります。
費用13,800円(初診料+薬剤処方料)

いずれの方法も避妊効果は同等です。
問診により病的疑いがあり、診察治療が必要な場合には、「保険」診療が適応されますので、念のため「保険証」をご持参問診下さい。

緊急避妊ピルを服用すると、まれに一時的にはきけ、時に、頭痛、乳房緊満などが起こることもありますが、長く続することはほとんどありません。(個人差があります)
1
回服用の場合(ノルレボ錠)は殆ど副作用がありません。

経口避妊薬・緊急避妊ピル(モーニングアフターピル)では、HIV感染症(エイズ)をはじめ梅毒やクラミジア症・淋病・ウイルス感染など性感染症を予防することはできません。当院では、確実な避妊のために、経口避妊薬(中用量ピル・低用量ピル)の処方もしています。

また、他の性感染症についても、お気軽にご相談ください。

山本医院
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-15-6
TEL:03-3360-1235
Copyright(C)山本医院 All Rights Reserved.